2016年11月10日

リサイクルマッチング 【ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず】

11月10日付において、以下廃棄物のリサイクルマッチングが成立いたしました。企業名は公表できませんが、情報は以下となります。

 

 

 ○ 排出事業者:東海地方

 

 ○ 業種:産業廃棄物中間処理業

 

 ○ 品目:ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず(グラスウール)

 

 ○ 処理方法:圧縮固化

 

 ○ 処理後の利用方法:セメント原料として有効利用

 

 

以上となります。

 

 

今後におきましても弊社では、リサイクル化の推進、コストダウン、排出量の抑制を推進し、コンプライアンス遵守を念頭に、活動を進めて参ります。