2016年11月14日

有機性廃棄物処理装置を掲載 【週刊循環経済新聞】

循環経済新聞様にて、弊社で販売を開始した「有機性廃棄物処理装置」を掲載いただきました。

 

本装置は、酸触媒と過熱蒸気により有機性廃棄物を分解炭化するものです。

 

有機物(食品、汚泥、紙おむつ、家畜の糞尿、水草など)を化学分解し炭化することで、廃棄物処理コストが条件により大幅に削減できます。それぞれの状況に応じ、装置はカスタマイズいたします。

 

イニシャルとランニングコストも、従来の炭化処理装置と比べ低コストで導入可能です。

 

        無題