2009年04月26日

Shiga BMWで地球温暖化防止プロジェクト開始

2009年5月7日より、BMW正規ディーラー株式会社服部モータース様にて、事業活動で使用する燃料や電気及び産業廃棄物から排出される二酸化炭素を植林によりカーボンオフセットいたしました。

自社排出分を、中国内蒙古自治区へカラマツ3本/月を植林することにより、750kg/月の二酸化炭素をオフセットいたします。

また、お客様の車両購入時やメンテナンス時におかれましても、随時カラマツ1本をプレゼントしお客様と共に、地球温暖化防止に貢献してまいります。

中国内蒙古に「株式会社服部モータースの森」を創設し、植林地は30年にわたり樹木の生長を管理することにより二酸化炭素の吸収を図ります。「株式会社服部モータースの森」はカーボンフリーコンサルティング株式会社(本社:神奈川県横浜市 代表取締役 中西武志)が中国現地政府とともに管理いたします。

株式会社服部モータースは、植林と同時に、環境教育や環境コミュニケーションを行い、地元地域におきましても環境面で貢献してまいる所存です。

《会社概要》

社名        株式会社服部モータース(BMW Group Japan 正規ディーラー)
代表取締役   村田正利
資本金      4,000千円
事業内容    BMW新車・中古車販売、修理、メンテナンス
所在地      滋賀県大津市富士見台1-10
電話        本社 077-537-1950