ダンボールによる回収

ダンボール箱による回収処理

書類の分別は不要!ファイル・バインダー・金具付きの書類もOK。保管期限が満了となった書類や日々発生する機密性の高い書類につきましては、専用のセキュリティーカーゴにて回収させていただきます。

機密書類をお詰めいただくダンボール箱は何でもOKです。ファイル・バインダー・金具付きの書類もそのままお預けください。お客様の廃棄ニーズに合わせて、都度、回収トラックを手配させていただきます。

このような方におすすめしています。
    ・不要な書類を定期的に処分して、オフィススペースを有効活用したい。
    ・オフィスの移転が決まり、これを機に廃棄書類の処理をしたい。
    ・ある程度たまった時に、年に数回程度、廃棄書類の処理をしたい。
    ・書類の法定保管期限が差し迫ってきたので、一気に処理をしたい。

ダンボール箱による回収処理の特徴

  • セキュリティー最優先!中身を誰にも見られることなく機密情報を処理。

    セキュリティーを最優先に考え、ダンボールの箱ごとシュレッダー処理を行います。機密情報・廃棄書類を誰の目にもふれることなく、安全に機密抹消処理を行います。

  • ダンボール箱のサイズや重さに規定なし。

    機密書類をお詰めいただくダンボール箱は、基本的に何でもOKです。お客様のお手元にある不要のダンボール箱をリサイクルし、最大限にご活用ください。

  • 手間のかかる分別作業は一切不要。ストレスなく処理を委託していただけます。

    ファイルやバインダーに綴じられた機密書類、クリップの付いた機密書類を分別するには思った以上に労力と手間がかかります。
    当社では、セキュリティーを最優先に考え、ダンボールの箱ごとシュレッダー処理を行います。
    シュレッダー設備には、特殊磁選別機能が装備されており、分別された鉄、プラスチックなどリサイクルできるものは無駄なく適切にリサイクルいたします。

段ボール箱による回収処理の特徴
段ボール箱による回収処理の特徴
段ボール箱による回収処理の特徴