トレース・ボックス忍者

分別不要!書類をボックスに投入するだけ!

特殊鍵付きの専用コンテナーボックスにたまった機密文書をボックスごと回収。情報漏洩対策として、書類廃棄の万全な管理が可能になります。
「トレース・ボックス忍者」は、廃棄したい書類をボックスに投入するだけ。書類の分別は不要です。ファイルごと投入していただいても大丈夫です。
「シュレッダーをしている時間がもったいない」という方にも時間短縮を実感していただきます。

このような方におすすめしています。
  • 従業員が機密書類を放置してしまうリスクを防ぎたい。
  • ボックスの中身だけを回収する業者だと処理が心配。
  • シュレッダーしている時間がもったいない。
  • 毎日、面倒なシュレッダーに我慢している。

トレースボックス忍者の特徴

  • 手軽な書類廃棄。作業負担を大幅に軽減。

    廃棄したい書類をボックスの中に投入するだけ。
    スピードと手軽さは、通常のシュレッダー処理と比較になりません。業務の効率化、コストの削減に役立ちます。

  • 電子ロック付きボックスを使用し、たまった機密文書をボックスごと回収。安心の情報漏洩対策。

    ボックスは、特殊鍵で施錠されているので、投入された書類は持ち出し不可能。社内での情報漏洩を防ぎます。ボックスの中身だけを回収する業者だと処理が心配という方にも安心してご利用いただけます。

  • 面倒なシュレッダーより、社内ルールで徹底しやすい。

    ボックスへの投入による書類管理は作業負担が少ないので、社内の管理方法を統一しやすいというメリットがあります。面倒なシュレッダー処理と比較しても、はるかに徹底しやすい管理方法です。

  • オフィスのスペースに合わせたコンパクトな設計とデザイン。

    ボックスは場所をとらないコンパクトサイズ。オフィスに設置していただいても邪魔になりません。
    各フロア・各営業所に複数設置すれば、導入効果はさらに高まります。



トレース・ボックスのここがポイント

  • 環境への配慮なくして、企業の成長なし

    安全・安心・確実に機密情報を処理し、全社挙げての環境パフォーマンス向上につながります。

  • 業界初のトレースシステムを開発。

    平成21年度3R推進協議会で、キンキ・パートナーズ(株)開発のトレース・システムが「経済産業大臣賞」を受賞しました。

  • 「見える化」により、オフィスの無駄を抑制。

    トレース・システム管理表で、各部門より排出されるオフィスペーパーの重量CO2削減寄与実績が把握できます。また、排出抑制に役立ちます。

  • 万全のセキュリティーを構築。

    トレース・ボックスは特殊磁気錠前にて施錠されています。トレース・ボックスはQRコードで管理され、設置・回収・処理までの足跡がWEB上でご覧いただけます。回収から処理までの工程の「見える化」を実現しました。